ビオメディ プロテクティブファンデーションの口コミを比較!



ビオメディ プロテクティブファンデーションの口コミについてです。ビオメディ プロテクティブファンデーションを使っている方の口コミですから、本当の効果などが分かりますよ。使うかどうか、通販するかどうかの参考にして下さい!


⇒ ビオメディ プロテクティブファンデーションの詳細はこちらから!


ビオメディ プロテクティブファンデーションの口コミ!

ビオメディ プロテクティブファンデーションの口コミをアレコレみて比較してみましょう。

実際にビオメディ プロテクティブファンデーションを使っている方の口コミだから、本当の効果や使い勝手が分かりますよ。

あなたが使う・使わない、買う・買わないなどの参考にして下さいね!

■口コミ

元々肌が弱く、夏とかファンデを塗って汗とかかいたり、紫外線浴びると荒れたりしてました。

でも、これを塗ったら肌荒れをすることもなく肌にはいい感じ。

カバー力は普通ですが、私にとっては使いやすいファンデで助かっています。

■口コミ

使った感じですが、カバー力は普段使いなら問題なし。

肌への刺激も特にないですね。

ファンデ自体は伸びも良くて手でしっかり伸ばせるくらい。

仕上がりも良くて艶がある感じ。

概ね、使用感は良いと思います。

■口コミ

カラーが少し暗い感じで、元々色白の私にはちょっと物足りないかも。

もう少し明るい感じのカラーが欲しいですね。

ただ、敏感肌の私の肌には合っているファンデでした!

■口コミ

カラーは1種類しかないけど、誰にも合うカラーみたい。

実際に塗ってみると、薄いシワなら1度で目立たなくなりました。

テクスチャはクリームっぽいけど伸びは良い。

今で2週間ほど使用していますが、あんまり減っておらずコスパは良いみたい。

■口コミ

使った感じはとても軽くて肌にも良いです。

以前使ったBBクリームや他のファンデでは、汗かくとかゆみとか出ましたからね。

普通に使って行けています!

日焼け止め効果も高いのは便利です。

■口コミ

クリームタイプですから、少しベタつきが気になります。

ただ、重さはなくて肌にも馴染みが良く、透明感?艶?が出ます。

色味も特に気にならない感じ。

■口コミ

肌への馴染みはかなり高く、軽いつけ心地ですね。

肌荒れもしてないし、突っ張る感じも無いし、浮いてきたりもしません。

冬など乾燥する季節には良いと思います。

カバー力は普通くらいですから、コンシーラーを部分的に使うといいかも?

普段使いには十分なファンデだとは思います。

・・・以上、ビオメディ プロテクティブファンデーションの口コミでした!

見て頂くと分かりますが、ビオメディ プロテクティブファンデーションは、使う人次第で良い面と悪い面がありますね。

こういった良い面と悪い面を比較して知った上で、ビオメディ プロテクティブファンデーションというコスメを使うかどうか考えると良いでしょう。

ただ、使っている多くの方が普段使いには十分だと言っているので使い勝手は良いと思いますよ。

1度詳細などをチェックして、あなたが使うかどうかの判断をして下さい!


⇒ ビオメディ プロテクティブファンデーションの詳細はこちらから!


使うとどんな効果があるの?

ビオメディ プロテクティブファンデーションの効果について見て行きましょう。

ビオメディ プロテクティブファンデーションの場合、

・1度でシミやシワをしっかりカバー
・厚塗り感の無い自然な感じの仕上がり
・すっぴん風な仕上がりにもお薦め
・クリームファンデだけど付け心地は軽い
・独自成分LG100で肌のバランスを整えるスキンフローラケア
・クレンジング不要で石鹸だけで落とせる
・汗や水などに強くて落ちにくく仕上がりをキープ
・SPF35、PA+++で紫外線から肌を守る
・アンチポリューション機能で敏感肌でも使える

・・・などの効果があります。

ポイントは、石鹸だけで落とせるにも関わらずカバー力や保湿力は高い事や仕上がりがすっぴん風でナチュラルになる事。

ビオメディの独自成分LG100でスキンケアフローラケアができ、肌にいる善玉菌と悪玉菌のバランスを調整、肌の健康を保つ事。

加えて、敏感肌の方でも使えたり、紫外線対策もしっかりとできる事・・・などががありますよ。

このように、ビオメディ プロテクティブファンデーション1つで肌にいろんな効果を与えてくれるので使い勝手は良いと思います。

今お使いのファンデーションに不満があるなら、ビオメディ プロテクティブファンデーションに変えてみる事をオススメします。

以前よりも、肌にいい効果を実感できると思いますし、肌トラブルの予防やケアにもなると思いますよ!

このファンデーションの使い方について

ビオメディ プロテクティブファンデーションの使い方を知っておきましょう。

正しく使うことで、先に述べた効果を得ることができますからね!

■ビオメディ プロテクティブファンデーションの使い方

・適量(パール大2個分くらい)を手に出します。
・両方の頬に乗せます。
・顔の内側から外側に向かってムラがないように広げて行きます。

※手で上手くできない場合はパフを使うとやりやすくなります。

基本的にビオメディ プロテクティブファンデーションは、今お使いのファンデと同じ使い方で良いでしょう。

ただ、紫外線ケアをしっかりしたい場合は、極力ムラがないように塗り、こまめに塗り直すと良いですよ。

敏感肌だけど副作用はどう?

ビオメディ プロテクティブファンデーションの副作用についてです。

特に敏感肌の方って、初めて使うコスメについて気になると思うので見て行きましょう。

ビオメディ プロテクティブファンデーションは敏感肌の方でも使えるようになっています。

肌に刺激を与える成分は配合しておらず、低刺激仕様となっていますよ。

例えば、

・パラベン
・アルコール
・鉱物油
・石油系界面活性剤
・合成香料
・合成着色料
・シリコン
・サルフェート

・・・などは入っていません!

こういった、いわゆる添加物による副作用はないと思われます。

ですから、敏感肌のあなたも安心して使っていって下さいね。

ただし、ビオメディ プロテクティブファンデーションの配合成分にアレルギーがある場合は別です。

事前にアレルギーの有無をチェックしておくと良いですよ。

ビオメディ プロテクティブファンデーションの全成分を確認したり、パッチテストなどをしておくと良いでしょう。

パッチテストをする場合、二の腕の内側などに塗り、一定時間様子見をして赤くなったり、痒くなったり、痛みがない・・・などのチェックをしておくと安心です!


⇒ ビオメディ プロテクティブファンデーションの詳細はこちらから!


全成分はこちら

ここでビオメディ プロテクティブファンデーションの全成分をご紹介します。

先に述べた副作用のチェックなどの参考になると思います!

■全成分

水、トリエチルヘキサノイン、グリセリン、BG、イソステアリン酸、リンゴ酸ジイソステアリル、トリエトキシカプリリルシラン、α-グルカンオリゴサッカリド、エンテロコッカスフェカリス、ヨーグルト液(牛乳)、セラミドNG、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、スクワラン、加水分解ローヤルゼリータンパク、アルテロモナス発酵エキス、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、シリカ、水酸化K、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、含水シリカ、キサンタンガム、アルギニン、フィチン酸、酸化銀、酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al

ビオメディ プロテクティブファンデーションの通販情報!

ビオメディ プロテクティブファンデーションの通販情報も見ておきましょう。

まず、ビオメディ プロテクティブファンデーションの通販には、

・通常購入(単品購入)
・定期コース

・・・の2つから選べます。

当たり前ですが、定期コースの方が通常購入よりも価格や送料はお得になっています。

どちらが良いのかはあなた次第ですけど、お得さから言うと定期コースが良いと思います。

それぞれの詳細はこちら!

■通常購入

・価格は4,212円(税込)
・送料は580円(全国一律)

■定期コース

・価格は初回3,159円(税込)と25%オフ
・2回目以降は3,510円(税込)と10%オフ
・送料無料
・解約は次回お届けの6日前までに連絡する

・・・ビオメディ プロテクティブファンデーションの通販情報は以上です。

見ての通り、ビオメディ プロテクティブファンデーションは定期コースがかなり安くなっています。

価格も割引、送料も無料になるのでお得感は高いですよ!

ファンデーションはほぼ毎日、今後もずっと使って行く物ですから良い物を安く使っていきたいですよね?

ビオメディ プロテクティブファンデーションなら肌にも優いし、カバー力や保湿力も高く、紫外線ケアもでき、落とすのも楽です。

効果も色々あり使い勝手も良いので、普段使いのファンデーションとしてはかなりお薦めです。

1度、ビオメディ プロテクティブファンデーションの詳細をあなた自身でもチェックしてみて下さいね。

きっと使ってみたくなると思いますよ!


⇒ ビオメディ プロテクティブファンデーションの詳細はこちらから!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする